様々に試したボディソープから石鹸へ数十年ぶりに替えた。正確には、戻した が正しい。ボディソープをカウブランド『無添加のボディソープ』から『無添加泡のボディソープ』に替え、このシリーズの良さをさらに実感していた。

ネットでカウブランドを紹介するページを眺めていたら、同ブランドの『無添加せっけん』の成分表を見つけ、驚いた。なんと、成分は石ケン素地のみ! それって油脂のけん化実験で作っただけじゃないか?! もちろん、油脂の選択や製造工程は学生実験のレベルではないんだろうけど、それにしてもシンプル過ぎる。添加剤を提供している化学メーカには悪いが、無添加の石けんを使ってみたところ、とくに問題を感じなかった。価格面から考えても、十分に納得。これを日常使いできるまでに高めたカウブランドの企業努力には敬意を感じざるを得ない。つぎは、ミヨシ石鹸『無添加 白いせっけん』を試してみたい。