つき が机の上に乗り、右回りでゆっくり回転し始めた。ニコニコと見守っている間、とめどなく回転。いつまでも続く動きにちょっと怖くなり、制止するために抱っこしてもその手をすり抜け、回転を続けようとする。さらに、床へ飛び降り、すぐに回転。また、抱っこしても回転運動を止めようとしない。ただ、同じテンポで回転を繰り返す。

子猫がハイテンションで自分のシッポを追いかけるような活動的な感じではなく、目線をじっと下へ向け、見た目は悲しそうな様子。

床で10分間以上も回転し続けた後、目が回ったのか、足元がフラフラ。あげく壁に寄りかからないと立っていられない状態。

京都動物愛護センターの職員さんの言葉をふと思い出した。「保護された時、足元がよくフラついていたので、どこかで頭を打ったことがあるかも知れません」。もしかしたら、このフラフラは回転する動作が原因だったのか。とにかく、頭を打った以外の原因が考えられるため、ひとまず安心。でも、なぜ??