苔寺

昨日、はじめて苔寺(西芳寺)を拝観した。いままでは散歩コースの道端から寺内の様子を垣間見るだけだったが、今回は山門をくぐり、庭園へ足を踏み入れての散策。

禅寺特有の凛とした雰囲気の中、それに応じるように自ずから背筋も伸びる。本堂で写経を済ませ、いざ庭園へ。年度初めのざわついた生活を離れ、深山幽谷がごとき佇まい、久しぶりに穏やかな時間を過ごすことができた。感謝。

四季成りいちご、終了。

自宅と職場に置いたプランタで四季成りいちごの種をまき、どちらのプランタでもすぐ芽を出した。そして、どちらも枯らしてしまった。…うーん…

ちなみに、同時期に種まきをしたチェリートマトは無事に育ってくれています。

家庭菜園2015

チェリートマト(平成27年4月12日)毎春、小さなプランタながらも何かしらの植物の種をまいているんです。

この春はチェリートマト四季成りいちご。先日、芽が出たチェリートマトがかわいいんですよ。まるで両手を広げているみたいで。せっかくなので、携帯電話のカメラで撮った粗い画像だけど、ここに貼りつけておきます。

五性で言うと、トマトは身体の熱を取り去る「」の作用があります。

 

やっと買った『ハクキンカイロ』

先日、カイロの王様『ハクキン懐炉』を買った。これ、子どもの頃から欲しかったんですよ。形はなんとなくZipporライターに似ていて、寸法はiPhoneくらい、暖かさは使い捨てカイロ並み。イイ商品です。

このカイロが暖かくなる原理は次のとおり。ガラスウール上に散りばめられた白金微粒子の表面でカイロの燃料であるベンジンと空気中の酸素が反応して、二酸化炭素へ分解。この化学反応で発生する熱をカイロとして利用します。

施術する際、施術者の手が冷たいと施術を受けられる方が不快ですし、施術者にとっても手がかじかんだままだと施術の手技が思ったように行えません。そこで、このカイロの出番となるわけです。

難点を挙げるとすれば、燃料のベンゼン、少しだけ灯油の匂いがします。しかし、それが気にならなければ、しみ抜きやシール剥がしなど、様々な用途にも使えますよ。

ハクキンカイロ、おススメです。